楽天市場でお得に買える商品の情報を探す


ふりーコンテンツ.こむ

楽天市場でお得商品を探し出す検索キーワードはコレ!

よく利用するネット通販がAmazonと答える人も多いと思うのですが、楽天市場ってポイントもザクザク貯まるし楽天派という方も多いですよね。ちなみに私は楽天に依存しすぎです。
楽天 月間獲得ポイント 直近3カ月分
関連記事:ほぼ全てクレジットカード払いでポイントをガッポリ賢く貯める

 

そんな私がお得商品を探すためにチェックしているキーワードをこれからご紹介します。それは楽天市場に限らずYahoo!ショッピングでもお得商品を探し出すことができると思います。

 

では、まずは基本から。
お得なキーワードを足したり削ったり、組み合わせるなどして検索するのがおすすめです!

キーワードを足す場合はスペース(空白)をあけた後、任意の文字を入力してみてくださいね。

上記の例では、セールとOFFというお得用語に目的の「下着 レディース」を絞り込んで検索しています。

 

では、楽天市場でお得な商品探しにいってらっしゃい!
楽天市場検索イメージのイラスト

 

定番

楽天スーパーセール期間中は、さほどうまみの少ないキーワードですが、期間外はそのお店独自のセール情報が発見できちゃうお得なキーワードの1つです。

 

50%オフ(半額)などと数値を指定しても良いのですが、とにかく値下がりしているお得商品を見つけたい場合に便利なキーワードです。

 

見た目は良くないけど味は問題がない商品等が訳ありキーワードどして使われています。形が整っていないだけでギフト向けの商品がお値打ち価格で買えることもあります。
訳あり=食品ってイメージですが、カテゴリーを問わず外箱の汚れや傷などの理由で様々な商品が安くなっています。

 

各会社関連

開店祝い・開店セールなどでもOK。新規OPENはスタートが肝心ですので、お得な商品を出店している可能性も高いです。
一方、閉店セールに関する検索結果は注意が必要です。検索に引っかかるために、常時「閉店セール」といった用語を使っているお店もあるかもしれませんので、騙されないでくださいね。

 

決算は会社によって時期(月)が異なります。一般企業の決算月は3月が最も多く、9月、そして12月・6月が多いとされています。
以前、麺屋どんまいの讃岐うどんを購入した時にも言いましたが、その時たまたま決算期だったようで、おまけをつけてもらいました。
決算期のおまけ わかめスープ
買い物上手な人は決算を狙って購入するのかも。

 

様々なカテゴリーで使われる用語ですが、このキーワードの検索結果は特にファッション関係が多く目立ちます。
夏物・冬物売りつくしなど、季節の変わり目(衣替え)によく使われます。もう今季は着ることはなくても、来年のためにお得に買っておくのも良いでしょう。
ただし、サイズアウトにはご注意ください。来年も体形維持ができる自信がある方のみ推奨。

 

このキーワードは大きく分けて2つの意味があります。
1つめはお店の出店・設立・デビュー等から起算した年、2つめは製品等の発売から起算した年。
例えば2018年2月8日現在、カルビー株式会社の設立から72周年ですが、看板商品のかっぱえびせんを販売開始してからは54周年です。
数字は含めず、周年記念で検索するのも良いですね。

 

価格

 

とても破格な価格で販売する商品に、激安価格などと記載するお店もあります。
定番用語ですが、集客のためにとにかく激安と記載しておけばいいみたいなお店も多いので、本当に激安なのか今一度確認をしてみてくださいね。

 

特売dayなどに特定の商品を特価で販売するお店があります。その日は何がお得なのか、これらのキーワードで検索すれば一発で探し出すことができます。
楽天ブックスではバーゲン本が超お得です。

 

最も気合い入れて価格勝負に出る時に使う用語ら。本当に赤字で販売するところもあれば、赤字に近い限界価格で売り出しているところもあります。
私は上下のジャージを定価の70%オフでGETできたこともあります。

 

「今まではもっと高い値段で売っていたけど、値引きした商品だよ」と記載して、お得感をPRできる用語。
よく楽天スーパーセールやお買い物マラソンで価格が下がってお得に見える商品がありますが、期間前に値段を上げているケースもあるのでご注意ください。本当にその時だけ下がるお得な商品も多々あるので、疑いすぎも良くないですが。

 

なので、実際にどれだけ価格が下がったのか確認・把握しているものを選びたいです。
商品のレビューページに「〇円で購入できました」などと書かれている場合もあるので、そういったレビューを頼りに調査するのもおすすめ。また気になったらすぐに買うではなく、一定期間お気に入りに入れて価格の変動を把握しておくのもいいですね。

 

このキーワードは大してお得ではないので、暇な時にチェックする気休め程度のキーワードですが、その中でも超目玉はお得な商品が売られていることも。

 

限定的

タイムセールは一時的でお店の負担が少ないからか、なかなかお得な商品が売り出されていることがあります。
ゲリラセールはあらかじめ予告されたバーゲンなどと比較すると、見えないライバルが少ない気がして焦りも少ないです。たまたまチェックしていた限られた人がお得に買える優越感がクセになり、テンションが上がりますよ。

 

タイムセールやゲリラセールに比べて期間が長いためお得度は下がるケースもありますが、太っ腹に期間限定値下げをするところもあります。

 

お店の損得が事前に計算・予定された数量限定は、かなりお得な場合がありますが、一瞬で売り切れとなって購入できないケースも多いです。

 

在庫

よく言えば在庫処分セール、悪く言えば売れ残りセール。イメージの悪いことを最初に言ってしまいましたが、例え売れ残りでもその価格なら購入したいと思える商品も多いです。
在庫処分のセールになってやっと適正価格と思うものも中にはありますが、シーズン中に買うのがバカバカしくなるほどの特価なケースもあります。

 

福袋の売れ残りを一掃・処分させたい場合に使われます。そもそも福袋=お得なのに売れ残るのは、ユーザがあまりお得を感じないから、もしくは人気のないお店・魅力の少ない商品だからですね。
なので、処分価格になって少しお得かもと思えるようなものもあります。

 

訳あり系

よく読まない・確認しない方、クレーマー体質な方、完璧を求める方、神経質な人はこのキーワードは避けるべきです。
販売ページに記載されている難ありな理由をみて、少しでも迷うくらいならばやめておきましょう。むしろそんな訳あり程度で、この価格で買えるなら確実にほしいって思える人がおすすめ。

 

家電を例にお話しますが、最新モデルが発売され、旧製品が型落ちとして格安販売されることがあります。型落ちでも優秀な家電だったり、十分な機能が備わっている場合もあります。
新モデルの新機能が魅力に思えても実際は大して使わない場合もあるので、本当に必要なのか冷静に判断してみてくださいね。

 

展示品なので販売数量は極めて少ないです。だから最初からあきらめモードです。
お得すぎて迷っていたり計算している場合ではない時もありますが、すぐに売れないから大してお得じゃなかったんだと事後に分かる場合もあります。

 

賞味期限がわずかでもすぐに消費してしまうような大家族の方や、あまり期限を気にしない方は狙い目ですね。
ただし基本的には売れ残り品が多いと思うので、あまり魅力的なものではない可能性が高いかも。

 

その他

期間限定ポイントを失効させるくらいならば損(多少相場より高い等)しても確実に使い切りたい人もいるでしょう。そんな方におすすめのキーワードです。
数百円程度のトライアル商品などが送料無料で買える商品もあります。
もしも期間限定ポイントが数十ポイントならば、無理して買い物する必要はないかもしれません。欲しいものがあれば別ですが、あきらめて捨てるのもお得道には大切なことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る