乳がん医療費・治療費


ふりーコンテンツ.こむ

乳がんになった時のお金の話(医療費の支払い・借金などの体験談)

私は乳がん経験者です。闘病に関することは多くのブログ等で書かれていますので、私は乳がんになって病気以外のことで困ったを記事にしたいと思います。

 

金銭的な余裕のなさが招いた精神的苦痛

 

病気以外のことで困ったというのはお金のことです。治療に専念したくても、切っても切り離せないのが医療費、そしてその他の生活費等です。

 

ただでさえ病気の不安に押しつぶされそうなくらい心苦しい状況なのに、追い打ちをかけるように医療費、家賃の支払い、携帯代の支払い、光熱水費、食費、税金などがかかります。金銭面の精神的な苦痛というのでしょうか。
これが健康体であり、特に問題なく働くことができるのであれば、お給料で支払えばどうにでもなります。しかし、闘病中は仕事を休んで通院したり、入院したり、抗がん剤治療中であれば欠勤せざるを得ない状況だったり…。

 

お恥ずかしいことなんですが、当時私は非正社員の独身フリーターでして、貯金もなく、その月をやり繰りするので精一杯でした。
本当は家族や身内に金銭面の援助を頼りたかったのですが、どうしても諸事情によって一切頼ることもできなかったのです。

 

こうなってから健康意識の重要さ、保険の重要さ、貯金の重要さに気づかされた私です。

 

これからかかるお金のために、まず私がしたこと

 

私は乳がん宣告後、すぐにクレジットカードの新規申込しました。もともとクレジットカードは1枚持っていたのですが、乳がんとなり、今後お金の工面で悩まされることが事前に分かっていたので、分割払い、リボ払い、キャッシングができるクレジットカードをできるだけたくさん持っておきたかったのです。

 

また、私の仕事は欠勤が多くなれば解雇?退職?(辞めざるを得ない)可能性が大だったので、安全牌として、クレジットカードに頼らざるを得ない状況でした。

 

もちろん借金地獄になることは覚悟していました。それでも、借金して命が救われるならば、私は生きて借金を返済したいと思いました。
「命がある限り何とかなる、大丈夫、借金返済が乳がんより辛いはずない」と自分に言い聞かせて。

本当は2枚くらい同時に申込しておきたかったのですが、たくさんのカードを所有していたり、一度に複数のカード会社に申し込むと審査に影響するおそれがあるようなので、まずは確実に1枚作り、半年後にもう1枚作成しました。

  1. 元々持っていたカード→クレジット機能付き銀行のキャッシュカード
  2. がん宣告後に申込したカード→楽天カード
  3. がん宣告後の申込から半年後に作成したカード→イオンカード

どうしても必要な人以外は、リボ払い・分割払い・キャッシングはしないでください。膨れ上がった利息・手数料の支払いで、なかなか減らない元金など、借金返済というのは想像以上に大変なことです。
可能性が薄くても、少しでも頼れる人がいれば全力で相談・お願いしてみてください。

 

クレジットカード以外にも、現金借入専用で銀行ローンカードも作りたかったのですが、私は非正社員のため断念しました。
非正社員でも消費者金融ならば借りれると思っていましたが、どうやら主婦やフリーターにもお金を貸してくれる銀行さんもあるみたいですよ。(当時の私は知らなかった)

 

もしも本当に貸してくれるならクレジットカードのキャッシングよりも金利が安い銀行カードローンの方がおすすめです。
ただアルバイト等、どこかしらで働いる場合、職場に自分が在籍しているかどうかの確認の電話連絡があるのが難点です。周りに借金をしようとしていることがバレるおそれがあるので、この部分はやはり抵抗があります。

医療費・生活費などの借金返済

 

医療・治療費で毎月かかる自己負担額はまちまちなんですが、限度額適用認定証(高額療養費)を利用しても一番多い月は最大8万円ちょっとかかりました。
治療終了までにかかった自己負担額の合計は100万円超えです。生活苦、闘病生活でとてつもなく苦しかったのを思い出します。

 

支払いは全てクレジットカード払いにし、請求が来たらリボ払いしたり、現金が必要な時にはクレジットカードのキャッシングをしてどうにかしました。
こんな状況だったので、抗がん剤の副作用でどうしても出勤できない日や通院・入院以外は頑張って仕事に出て、単発のアルバイトをしたり、節約も頑張りました。家賃が安いアパートに引っ越しもしました。

 

それでも必要なお金が足りないので、ポイントサイトで無料登録したり、アンケート回答などをして小銭稼ぎもしました。
また、この記事の執筆もそうですが、クラウドソーシングでライティングのお仕事もしました。

 

足りない分はクレジットカードのリボ払いやキャッシング、返しては借りてを繰り返し、なんとか乗り切り、その返済は完済までおよそ5年近くかかりました。

 

利息を支払う必要がある借金は、する必要がないならば絶対にすべきではありません。甘えられるなら誰かに頼ることをおすすめします。
そのご厚意を、いずれ少しでもお食事などごちそうしたりして返してみてください。

 

金融機関の借金は負の連鎖に陥ります。見栄を張ることよりも精神的安定を選ぶべきだと思います。乳がん治療をするのですから特に。
借金生活は精神的にもとても苦しいです。乳がんになって借金をしようと考えている人はもう一度考えてみてくださいね。

資産・預貯金が全くない方は、管轄の福祉事務所や役場に生活保護の相談をしてみましょう。
ケースバイケースなので生活保護の受給が認められるかどうかは分かりませんが、借金をするよりも先にそちらへ相談してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

食器手洗いのプチ節約術
ほぼ全てクレジットカード払いでポイントをガッポリ賢く貯める主婦
パチンコがお仕事?夫よりも稼ぐパチプロ主婦
年賀状で売上アップ?自分でデザインする年賀状がビジネスに有利なワケ
【Arromic】節水シャワープロ・プレミアム使用で水道代の節約効果は?
楽天銀行カードから楽天カードへの切り替えをしてみた(JCB)
楽天カードJCB→nanacoにチャージができないエラーの原因解決方法
楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えをしてみた
【格安スマホで節約】子供のスマホを楽天モバイルにした結果→一家揃って総乗り換え?
年会費が無料・格安なおすすめゴールドカード2選(楽天・エポス)
おまとめ目的で楽天銀行スーパーローンの審査申込~借入体験談
楽天車検→エネオスで見積予約→車検が2万円以上安くなった体験記
楽天市場でお得商品を探し出す検索キーワードはコレ!
楽天車検の紹介コード取得方法とは?
ポイント高還元率(1%以上)のおすすめクレジットカード3選
格安の楽天写真館ってどう?実際に写真プリントを注文してみたよ
全査定額を公開!楽天の車買取一括査定を利用してマイカーを高額で売却してみた
オートバックス車検(楽天車検経由)!見積金額と実際の車検代を公開

先頭へ戻る