その夫婦問題のトラブルは発達障害(アスペルガー症候群)が原因かも


ふりーコンテンツ.こむ

夫・妻が「すぐキレる・価値観の不一致・強いこだわり・人の気持ちが分からない・話が通じない」そんな悩みを抱える夫婦におすすめの本

パートナー(夫婦間)とは良い関係でいたいからこそ我慢や努力をするのですが、それが一方的でなかなか良い方向へいかないとこともありますよね。
愛されていないからとかそういう問題ではなく、相手方の根本的な性格・性質というのでしょうか。

 

夫婦関係がうまくいかない原因は様々でしょう。しかし以下の項目に多く合致する方は単なる性格等の不一致ではないかもしれません。

  • すぐに感情的になる・キレる
  • あまりにもズレた価値観を持っている
  • 強いこだわりがある(マニア・収集癖等)
  • 配慮・気遣いできない
  • なんでも思ったことを発言してしまう
  • 人の気持ちが分からない
  • 話が通じない・聞かない
  • 常識外の行動や発言をする
  • コミュニケーション能力が低い
  • 何度でも同じことを繰り返す
  • 言葉の意図や物事の本質を理解できない

誰しもどれも何かしら当てはまるような内容ですが、その度合い・頻度によっては、隠れ発達障害(知能には全く問題のない大人のアスペルガー症候群等。)を疑った方がよいかもしれません。

 

そんな方に特におすすめの本が医者と臨床心理士が書いた以下の2冊。

【1】夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本-誰にもわかってもらえない“カサンドラ症候群”から抜け出す方法
夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本 誰にもわかってもらえない“カサンドラ症候群”から抜け出す方法

レビュー・感想

楽天市場

Amazon

【2】夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない-離婚を考える前に読むカップルセミナー入門
夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない-離婚を考える前に読むカップルセミナー入門

レビュー・感想

楽天市場

Amazon

※2冊セットで1冊、そう思って読むことをおすすめします。なお、2冊とも著者は同一人物です。
読む順番は【1】が最初、【2】がその後に読むという流れが良いと思いました。先に【2】を読んだ場合、内容を理解するのは少々難しい気がしました。

上記で紹介した本も含まれますが、その他にもアスペルガー症候群に関する書籍を以下の記事でご紹介しています。

興味のある方はこれらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

アスペルガー症候群の疑いのある当事者(本人)の回答が必要ですが、本を購入する前に、診断チェックだけでもやってみるのもおすすめです。
「診断チェックをする」なんて言うと怒りだす危険性もあるので、それだけはご注意ください。

 

アスペルガー症候群 診断チェック
@メンタルヘルス

 

【診断チェックに関する関連記事】
診断結果、軽度なアスペルガー症候群の恋人(大人)との関係・向き合い方について

 

二人の関係性が少しでも改善し、あなたの苦労や心の痛みが少しでも楽になりますように!と言っている私も他人ごとではなく、アスペルガー症候群のパートナーと一緒に乗り越えていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る