結婚報告はがき・年賀状


ふりーコンテンツ.こむ

結婚報告を兼ねた年賀状を格安で作成【コラボ・ウエディング】

私事になりますが、今年は僕にとって大きな人生の節目でした。と言うのも、結婚をしたんです。結婚式は挙げましたが、人数の都合でご招待できない方もいて、心苦しさもあったんですよね。

 

新年のご挨拶を兼ねて、そんな方にも結婚のご報告をしたいと思い、年賀状を作成しました。

 

作成&印刷業者選び

 

年賀状を作成するにあたって、筆ぐるめ等のハガキ作成ソフトを使用しようかなと思っていたのですが、嫁は猛反対。「結婚・出産のご報告位はしっかりしたものがいい!」と言うのです。見栄もあるのでしょうが、僕も貧乏人と結婚したなんて思われるのも嫌だし、業者に依頼することにしました。

 

でも価格は格安で、品質にこだわっているところを探し、結局、一時的に3社利用してみて選びました。

 

価格や品質も大事ですが、嫁にはテンプレートのデザインの方が重要だったらしいです。
でも、一番価格が安い方に嫁が気に入るデザインがあったようでそこに決まりました。

 

結婚報告はがきのコラボ・ウエディング

コラボ・ウエディング

 

通常のハガキでもOKですし、年賀状でもOK。
結婚報告の専門ということもあり、デザインも豊富だし、カスタマイズする際のイラスト・写真素材も豊富です。

 

コラボ・ウエディングの作成ツール

 

ツールのDL等は不要でインターネット上で操作・修正等を行えます。
比較するために3社の作成ツールを使ってみましたが、どこも大差はないように感じました。

 

ベースとなる基本テンプレートがあり、写真を差し替える程度のことから、位置を変えたり、素材を追加したりすることができます。
デザイン編集ツールのスクリーンショット
僕はパソコンがやや得意で簡単な操作と感じたのですが、隣で見ていた機械音痴な嫁が挑戦してみたものの、悪戦苦闘の末、結局僕に丸投げとなりました。

 

機械が苦手だったり、パソコンの基礎知識が乏しい人はマニュアルページで頑張って覚えるか、もしくはデザイナーさんにレイアウトを任せられるサービスの方がいいかもしれませんね。

 

格安価格

 

デザインを自分でカスタマイズしたら、次に注文です。
枚数は足りなくなっても嫌なので、予定枚数+20枚にしました。
注文・料金明細
キャンペーン割引があったので、毎回この値段とは言えないんですけど、ご参考までにご覧ください。

 

キャンペーン値引きがなくても安いですよ。某社ではこの金額の2倍以上でしたからね。
業者の方で一からデザイン編集をしてくれるのならば、この価格差は致し方ないと思いますが、全く同じサービスでこの差は大きい。

 

完成した年賀状の画像をDLできる

 

有料になりますが、作った年賀状の画像をDLできるサービスが便利でした。
年賀状の画像ダウンロード
メールやLINEでのご挨拶しかしない人もいたので、これが大助かり。紙ではないデジタル年賀状ってやつですね。

 

ハガキ・年賀状の印刷完了後

 

株式会社コラボさんから佐川急便経由で商品が到着しました。
印刷完成後の年賀状

 

金額的にも安いから少し不安だったのですが、高品質です。ちなみに僕は、銀塩プリントの光沢タイプを選択しました。
通常の年賀状のような厚みですと安っぽく感じますが、届いたものは、しっかりした厚さがあり、高級感がありました。期待以上の出来ですね。

 

表はディズニーデザインの年賀状にしました。
年賀状表
宛名印刷をお願いしなかったので、表にはなにも印刷されていません。

 

宛名印刷サービスは利用しなかった理由

 

裏面が印刷された年賀状が届いたらあとは、表の宛名印刷になります。
住所録等の面もありますし、今後(出産報告は除く)は家庭用プリンターで印刷した年賀状にするつもりなので、あえてコラボ・ウエディングの宛名印刷サービスは利用せず、筆ぐるめを購入して、宛名印刷しました。
筆ぐるめ24

 

喜ばれたし結果オーライ

 

なんとなく義務感で結婚報告の年賀状を作ったけど、嫁の話では、年賀状を受け取った人がとても喜んでいたみたいで、こちらも嬉しくなってしまいました。
僕の実家には今回送った年賀状が写真のように額縁に入って飾られています。ケチらずプロに頼んでよかった。

 

結婚は一生に一度、もしくはそんなにたくさんするものでもないし、ケチらずイイものを作って報告してあげてくださいね。特に結婚式に呼べなかった人のためにも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る