車検の価格比較・最安値


ふりーコンテンツ.こむ

楽天車検→エネオスで見積予約→車検が2万円以上安くなった体験記

車検って痛い出費ですよね。だからこそ少しでも費用を抑えたい一心で格安・お得な車検を受けられるよう、いろいろ探してみました。

 

そして私に一番ピッタリだったのが楽天車検でした。
私と同様、楽天カードを所持している方ならば、楽天車検がかなりおすすめです。

楽天車検がお得でおすすめな2つの理由

1.楽天カード払いがお得(ENEOSの車検なら2%ポイント還元)

楽天カード加盟店の利点
楽天車検はオートバックス等様々な加盟店を選ぶことができますが、私が住んでいる地域内ではENEOS Dr.Drive店が一番費用が安く済みそうでした。

 

通常、楽天カードで車検代を支払った場合、ポイント還元率は1%になりますが、ENEOSは楽天カード加盟店ですので車検代2%のポイント還元(法定費用は除く)となります。
これだけでとてもお得ですよね。

 

この際楽天ユーザーではない方も楽天カードを作ってみると良いと思いますよ。このご時世楽天カードを持っていないのは損ですよ。楽天カードの利点は車検に限らず、いたるところにあります。

 

楽天カード

楽天カードスクリーンショット
カードは、申し込みから審査を経ておよそ1~2週間程度で届きますよ。私の場合、5日で届きました。

 

楽天カードの関連記事

これからカードを作る人は、キャンペーンのキャッシュバックも含めて考えたら、かなり車検がお得になるはずです。

 

2.キャンペーンのエントリーでキャッシュバック

楽天車検は各キャンペーンが豊富です。楽天車検(エネオス)の場合のネット割引=キャンペーンだと思ってください。

ネット割引率を高め(1万円引き・最大80%OFF等)にしているところに多いのですが、その反面、車検代が高いこともありますのでご注意ください。
楽天車検のネット割引は控えめですが、その分基本料金が低い(安い)と思います。

 

キャンペーンはボタンをポチっと押す程度でエントリー完了します。これをやらないと確実に損しますよ。
キャンペーン一覧
2017年11月中旬現在のキャンペーン一覧

 

キャンペーンの内容や特典はシーズン等で変わりますが、年中お得なキャンペーンがあります。
今現在のキャンペーン内容は公式サイトでチェックしてみてください。

 

申込~車検実施までの流れ

 

申込

郵便番号入力フォーム
郵便番号を入力後すると近場の店舗が一覧で表示されます。
店舗一覧
店舗ごとに参考車検価格が記載されているので、近くて一番安いところに申し込んでみましょう。地域によって価格は異なります。
実施するかしないかは別として、価格比較して参考最安値を知れるだけでもかなりお得ですよね。

 

申込完了画面のスクリーンショット
あっという間に申込完了です。記入する項目が多いとそれだけで手間ですが、入力項目はかなり少ないです。最低限の情報だけですよ。

申込に必要な情報

  1. 名前や住所等の基本情報
  2. 車種・メーカー名
  3. 車検満了日(期限)

申込完了後、店舗から電話がかかってきますので、その際に事前見積の予約をします。
私の場合、2時間後くらいに電話がかかってきました。お忙しい方は任意の項目「連絡希望日時」に記載しておけばOK。

 

電話の内容は「ご都合の良い日に事前見積を実施させていただきたいので、ご都合の良い日はありますか?とのことでしたので、「再来週の土曜日にお伺いします」とだけ言って電話終了。

 

事前見積

ENEOS Dr.Drive 店内メニュー
事前見積の予約をした店舗に行き、整備士さんに車の状態等のチェック(15分程度)をしていただき、見積書を出してもらいました。
見積書2枚

 

参考までに私の車は9年程度乗っている軽自動車です。走行距離は少ないけど古い車。

最低限プラン
車検代の見積結果 最低限プラン
見積金額:53,366円

念入りプラン
車検代の見積結果 念入りプラン
見積金額:70,526円


※プラン名はこちらで勝手につけさせていただきました。

 

以前までは有名なチェーンの車検専門店で実施していたのですが、楽天車検(ENEOS)の方が全然安い。たしか今まで9~10万円以内でしたので、およそ2~3万円ほど楽天車検(エネオス)の方が安価です。さらに楽天カード払いの特典分・キャンペーン分もポイント還元されるため、実際はもっともっと安価です。
でも、今まで損していたと思うと、とてつもなく複雑な心境です。

 

想定範囲よりも安かったので念入りプランでお願いすることにしました。
見積書をもらったその場で決めても良かったのですが、私は家に帰ってから店舗に連絡して、車検の本実施をお願いすることに!実施日時はこちらの都合で決められました。

 

そして私が選んだお店は、事前予約の来店でティッシュ5箱もらえましたよ。(更に車検実施完了後にも、もう5箱もらえる)

 

こんなお得ばかりでいいの?って感じです。

 

車検実施

 

車検は9時に車を預け、当日18時半頃に車を受け取りに行きました。つまり車検時間は9時間半ですね。
愛車を預けている間は、代車(無料)を貸してもらえますので、使った分のガソリンを入れて返せばOK。返却先がガソリンスタンド(エネオス)なので、燃料を入れてその場で返すことができちゃいますよ。

 

車検中にファンベルトのヒビが見つかり、見積書+αの支払い

 

車検は無事に終えたのですが、最終的に見積書+αの費用がかかりました。

 

と言うのも、一本の電話確認(以下)がしっかりあってのことですよ。

ユーザーアイコン

ベルト類にヒビがあるのでファンベルト及びクーラーベルトを交換してもよろしいでしょうか?大事な部分なので、交換をおすすめします。
もしも交換をご希望する場合、お見積金額から8,000円増し程度になると思いますが、いかがでしょうか?

 

これは儲けるための上乗せではなく、オーナーの安全のための配慮と断言できます。
実はこの車検、車検実施日を急遽変更(実施予約日の3日前に変更依頼)して検査していただいたため、整備士さんはとても忙しかったはずなんです。そんな中しっかり検査して、丁寧に事前確認までしていただきました。

 

電話ではベルト交換費用の追加分が8,000円程度かかるという話でしたが、実際はそれよりも安く6,474円でやってもらえました。ネットで調べてみたところベルト交換の相場は1万円程度でした。
明細・請求書

 

そんなこんなで楽天車検(エネオス)でかかった合計金額は77,000円(法定費用込み)でした。
レシート記載金額

 

車検代として10万円をコツコツ貯めてきましたが、最終的には23,000円も余りました!この浮いたお金で何しようか考えるだけでニヤニヤしちゃいます。

 

最安値検索・見積は無料なので、まずは楽天車検を利用してみることをおすすめします。
楽天車検予約・実施完了ページ

 

楽天車検 公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る