クレジットカードの切り替え


ふりーコンテンツ.こむ

【クレジットカード】楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えをしてみた

前回の記事「楽天銀行カードから楽天カードへの切り替えをしてみた(JCB)」の続編記事となります。
なにが続編なのか、簡単に前回の経緯を含め時系列で説明しますと以下のようになります。

3月31日 楽天銀行カードから楽天カードへの切り替え完了
4月1日 楽天銀行カードの停止・楽天キャッシュカードの発行

ここまでは前回の記事の内容です。
ここからが今回の本題です。

 

【4月1日】切り替え申請できない理由は、以前使用していた楽天銀行カード

切り替えした直後で、いろいろ迷ったけど、年会費2,160円を払ってでも年間ならば余裕で元は取れるし、ゴールドカードの方がステータス的にも特典的にも魅力です。さらに上位カードのプレミアムカードも検討したけど、年会費が10,800円ですからね。私の利用範囲ならばゴールドカードの方が合っているかなという判断です。

 

そこで楽天e-NAVIから楽天カード→ゴールドカードへの切り替えをしたいが、以前の楽天銀行カード情報がジャマして切り替え申請できない。

 

【4月2日深夜】1日経ったら切り替え申請できるようになった

1日経ったら楽天銀行カード情報が完全に消えたのか、楽天カード→ゴールドカードの切り替え申請ができるようになっていたので、すぐさま申し込む。

 

※本来、クレジットカードの入退会・切り替えを短期間で行うのはとても危険な行為ですので、私のような真似はやめておいた方が無難です。カード受け取りからたったの3日でカードの切り替えをするなんて他者には推奨できません。

 

これが原因だったのか、カード発行状況を確認すると、STEP4の結果通知の部分で1日近く止まっていて、内心かなりドキドキ不安でした。と言うのも、「ただいまカード発行の最終審査をしています」と長いこと表示されたままでしたので。

 

【4月3日19:30頃】審査後、切替完了通知が来る

 

切り替えの審査がスムーズにいかなかった理由として、カードの短期入退会・切り替えだったためか、ゴールドカードだから通常のカード審査よりも厳しく徹底しているためか?その理由は分かりませんが、通常の楽天カード審査よりも時間はかかったのは確かです。

 

【4月4日】契約内容の事前のご案内

 

限度額は増えることも減ることもなく、変わらずだと思っていましたが、契約内容の事前のご案内で確認してみると増額されていました。

 

3月27日の通知(楽天カード)では以下だったのに。
楽天カードJCB ご利用可能枠
スクリーンショット:契約内容の事前通知のPDF

  • 総利用可能枠:100万円
  • キャッシング枠:40万円

4月3日の通知(楽天ゴールドカード)では以下のように増額されています。
楽天ゴールドカードJCB ご利用可能枠
スクリーンショット:契約内容の事前通知のPDF

  • 総利用可能枠:150万円
  • キャッシング枠:40万円

キャッシング枠は変わらず、ショッピング枠と言いますか、総利用可能枠が50万円アップされました。

 

【4月7日】楽天ゴールドカードの受け取り

 

ここまで長く感じましたが、なんとか無事に我が家にゴールドカードがやってきました。
では新旧カードの写真比較。
新旧カードの写真比較
カードフェイスのデザインは何も変わりありません。色がシルバーからゴールドになっただけですね。ゴールドと言ってもギラギラなゴールドというよりもさりげない優しいゴールド色。プレミアムカードはTHE金色になりますが、ゴールドカードは淡い感じの金色ですね。個人的には主張しすぎない感じで好きです。

 

さっそく実店舗で楽天ゴールドカードを使ってきましたよ。
その記念の一枚になるんですが、くら寿司×楽天の提携記念メニュー「楽天カード型のねり天」です。
楽天カード型のねり天
これからも楽しみながらお得に楽天カードを利用してポイントを貯めたいと思います。

 

関連記事:ほぼ全てクレジットカード払いでポイントをガッポリ賢く貯める主婦

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る