銀行カードローン


ふりーコンテンツ.こむ

おまとめ目的で楽天銀行スーパーローンの審査申込~借入体験談

私は2社のクレジットカード会社でキャッシングをし、ショッピング枠ではリボ払いばかりで、月々の返済が苦しい状態が続いています。返済するために新たにキャッシングしたりリボ払いしたりと、とんでもないことを毎月しています。いわゆる多重債務者ってやつです。
多重債務者の苦労イラスト
こうなる前に早い段階でおまとめローンをしておけば良かった。そうすれば毎月の返済負担額も減らせ、少なかれ度重なるキャッシングやリボの繰り返しは避けれたはず。

 

あなたがもしも多重債務等の借金でお金に困っているならば、現実逃避したり、知らんぷりしたり、後回しにすることだけは絶対にやめてください。しっかり現実と向き合って借金地獄のストレスから一日でも早く解消されましょう。

 

専門家ではないので詳しいことは分かりませんが、もしも今、完全に自分の返済キャパを超え、首が回らない現状ならばカードローンよりも任意整理等の債務整理が最適なんじゃないかと思います。

 

カードローン業者選び「私が楽天銀行にした理由」

 

結論から言いますと、様々な金融業者がある中、私は「楽天銀行スーパーローン」に申し込むことにしました。
相手は闇金業者でも消費者金融でもなく、れっきとした銀行さんですし、何年も楽天カードを使ってきたことから審査が優遇されるかもしれないと思ったからです。

 

もちろん楽天銀行スーパーローンよりも金利が低い銀行さんもありましたが、それは低ければ低いほど審査の難易度が高いと自己判断しました。低金利なところは審査を厳しくするか融資金額を低めにして、貸し倒れリスクを極力減らしているから低いのだと。

 

その点楽天銀行スーパーローンは安くも高くもない標準的な分類ですし、口コミ等の評判も良いので、業者選びに関してはあまり悩むことなく決めることができました。

【補足】
上記では楽天銀行スーパーローンの金利は安くも高くもないと言いましたが、もしも一番低い金利で借入できれば相当安い分類になるでしょう。しかし、ローンがはじめての方や年収の低い方や、おまとめ目的の方はまず高い金利の方が適用されると思った方がいいです。つまり、もしも年1.9%~14.5%と記載されていたら、14.5%と思いましょう。
なお、借りる金額が大きいほど金利が安くなります。

私と同様、審査が不安な方は金利優先で選ぶのはやめておいた方がいいです。申込情報は信用情報に残る(他の金融機関にも審査落ちしたことが記録として残るため、今後の審査等に不利になることもある)ので、なるべく審査が通りそうなところを選びたいですね。

 

銀行カードローン借入までの流れ

 

1.審査申込

 

夜22時、年収とか職場とか基本情報を記入し審査申し込みしました。
申込画面
限度額は800万円までなんですが、私は100万円の希望にしました。私は現在、クレジットカード会社2社合わせて80万円の借金をしているので、100万円が適切な申し込みだと自己判断。
ローンの目的がおまとめなのに、それ以上何に使うか分からない欲張った金額を希望していたら、銀行さんもちょっと不信感を抱きますよね。信用が一番大事です。

 

一部記入項目(他社ご利用中のローン件数・金額)で悩んだのですが、ショッピング枠のリボはローンに含まれないそうですので、キャッシング等ローンの金額のみ記入すれば良いとのことです。

 

漏れなくウソ偽りなく正直に記入し、ローンの審査申込後、受付完了メールがきました。
申込完了画面
そのメールにはカード発行までの一連の流れが記載されていました。

 

2.仮審査

翌日、12時半頃仮審査完了メールが届いたので、ひとまずここまでは無事に審査通過できたということです。
楽天銀行スーパーローン仮審査結果のご連絡
この次は一番抵抗があった在籍確認です。

 

【在籍確認(電話)について】

在籍確認イラスト
今まで何度もカードローンを申し込もうと思っても在籍確認が嫌で、その度にカードローンの利用をあきらめてきました。

在籍確認は籍を確認できればいいので、本人が電話に出れなくても大丈夫です。
なので「田中ですが〇〇さん、いらっしゃるでしょうか?」→「本日〇〇は出張…」だけでも在籍を確認することができます。逆に「弊社に〇〇という者はおりませんが」といった回答をされたらその在籍は認められません。
在籍確認する楽天銀行さんも毎日各社に電話をしているプロなので、かなり自然にやってくれるそうですよ。

しかし今思うとクレジットカードの作成とか楽天銀行の口座開設時だって在籍確認されることもありますし、もしも在籍確認で会社に電話がかかってきてもそこまで怪しまれない気がします。もちろんカードローンと言うのは無理でも、それこそ「楽天銀行の口座開設した」とか、さり気なく周りに言っておくといいかもしれませんね。

 

私の場合ですが、電話を受け取った事務の方からの言伝で、15時頃に私宛に電話がかかってきたことを告げられると、「この前申し込んだクレジットカードの在籍確認かな?」とボソッと言っておきました。もしかしたら電話がかかってこないでこのまま話が進むかもなんて淡い期待をしましたが、そんなに甘くはなかったですね。

 

3.本人への電話確認

在籍確認から30分後に以下の番号から電話がかかってきました。
0120-988-411
私の場合、担当のお姉さんと約3分間お話をしました。

 

話の内容(要件)は以下。

  1. 雇用形態の確認→正社員で間違いないと答える
  2. 審査の結果を口頭で聞く→希望叶わず金利14.5%で限度額30万だった
  3. 利用するかどうか本人の意思確認→お金を借りたいと伝える
  4. カード発行ではなく、振り込みもできるが、どうするかと聞かれる→限度額全額楽天銀行への振込でお願いした
  5. 以後、必要書類(免許証)の提出を求められ電話終了

会話を聞かれたら何かと怪しまれそうですし、仕事中ならばちょっと抜けさせてもらうのがおすすめです。生年月日や住所を声に出して伝えるので、周りに怪しまれないようにしてくださいね。

 

今回残念ながら限度額が30万円という結果になりましたが、参考までに私の年収は350万円です。

4.必要書類の送付(提出)

電話確認のときに「楽天銀行のアプリを使って免許証の写真を送付してほしい」と言われたのですが、以下の手順で行き詰ってしまった。
楽天銀行のアプリ 必要書類送付手順
どうやら受付番号というのが送られてくるそうです。詳細は以下。

アプリケーションを利用する際には、ローン仮審査をさせていただいた方に別途メールで通知させていただくローン受付番号と、ご自身の生年月日の入力が必要となります。

 

引用:FAQ「カードローン アプリケーション利用の証明書類送付について」

 

電話確認の翌日、午前10時頃にローン受付番号が記載されたメールを受信。
ローン受付番号記載メール

 

受付番号等入力後、必要書類を送付します。
私は運転免許証だけの提出でしたが、楽天銀行に提出を求められた場合、健康保険証・源泉徴収票・給与明細・見積書などをアプリで送付します。

 

あとはアプリ内で起動するカメラで指定された必要書類の写真を撮影して送信するだけで完了です。
必要書類(免許証の写真)送付中
必要書類の送付は郵送でもよいとのことですが、早めの借入を望む方は、アプリ(無料)で送付するのがおすすめです。

 

5.最終確認の電話

ひとまずこれが最後の電話連絡です。最終確認の電話になります。
聞かれた内容は住所や生年月日等。登録情報に間違いがないか最終チェックということでしょうか。

 

尚、私の場合はカードローン限度額全額を振込指定をしたので、楽天銀行の口座番号、支店番号の確認をされました。
これで審査終了。

 

6.入会完了

 

本審査が無事に終了すると以下のようなメールが届きます。
入会完了メール
あとは振込(私の場合)とローンカードが届くのを待つだけ。

 

7.借入(振込)までの日数

結局、最初の審査申込から実際の振込(現金借入)までかかった日数は約2日(約43時間)でした。
借入額の入金明細
評判通り、スピーディーな対応によって即日融資をしてもらうことができました。
基本的には最短即日の審査及び融資であっても、申込時の不備や何らかの問題があったり、申込状況・審査状況などによってはもっと遅くなる場合や、早まる場合もあると思います。

 

ローンカード到着後

銀行振込での借入から2日後、簡易書留でローンカードが到着しました。
封筒(簡易書留)

 

ローン情報
既に限度額MAX現金振込をしてもらっているので、ただのカード(利用可能額ゼロ)ですが、本来ならばこのローンカードを使ってATMで現金を借りるわけですね。
ローンカード

 

メンバーズデスクの登録

私はローンカード到着後メンバーズデスクに登録しました。
メンバーズデスク新規会員登録
入力項目も少ないので登録しておくことをおすすめします。

 

メンバーズデスクでは現在の利用状況の確認から登録情報の変更等が行えます。楽天カードでいう楽天e-NAVIみたいなサービスです。
メンバーズデスクトップ

 

借り入れたお金の使い道

希望額通りにはいかず、おまとめ(借金一本化)もできない金額ですが、この借り入れたお金をうまく配分して、全て返済にあてたいと思います。
ここでこのお金を生活費に使ってしまえば、ただ債務を増やしただけになってしまう。だからここで宣言します。

 

借りたお金でも、やっぱりお金があるだけで心の余裕とやる気が出てきました。絶対に借金地獄から脱出してやる!
楽天銀行さん、こんな私に融資していただき本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る