しゃぶしゃぶ用かごしま黒豚肉のインターネット通信販売


ふりーコンテンツ.こむ

かごしま黒豚販売指定店のしゃぶしゃぶ肉(ロース&バラ)を自分にギフトして食べてみた

「おいしいしゃぶしゃぶの豚肉ってなに?」と聞いた場合、多くの人が「鹿児島の豚じゃない?」と答えるでしょう。
吹き出し おいしいブランド豚肉?「ごめん、かごしま黒豚以外しらない…」
私の知り合いに聞いたら全員がこんな返答をしました。ブランドの絶対的認知はさすがとしか言えません。

 

この認知度は積極的なPRと言うよりも、かごしま黒豚の質の高さ、そしておいしさゆえ人から人に、そしてメディア等を通じて拡大していったものです。これだけ誇れるものがある街がうらやましい。

 

私がはじめてかごしま黒豚を食べたのは、とある社長さんからお歳暮ギフトで贈っていただいたことがきっかけです。そして年の瀬に家族みんなでしゃぶしゃぶパーティーをしました。

  • 娘たちは「めっちゃやわらかいー、おいしい~もっと食べたい!」
  • ママは「幸せ~こんな贅沢なかなかできないよね」
  • 私は「よし来年の家族旅行は鹿児島に行こう」

スーパーで国産豚肉を買ってきて、家でしゃぶしゃぶするのとは大違い。わが家はこの時から、かごしま黒豚ファンになりました。
「同じ豚なのにそれだけの差があるとは思えない」と思う方こそ、一度食べてみてほしい。

 

それから2回、家族旅行で本場の鹿児島県まで黒豚を食べに行っています。
しかし、今年は諸事情により家族旅行に行けなくなってしまったため、ネット通販でかごしま黒豚を注文し、自分(わが家)宛に贈ってみました。

 

ネット通販 販売店選びのポイント「かごしま黒豚販売指定店であるかどうか」

 

かごしま黒豚を販売するお店(インターネット通信販売店)はたくさんありますが、どれも胡散臭い店だったり、ホームページばかり気合いが入ってそうなところばかりでお店を決めるだけでも相当消耗してしまいました。
中にはかごしま黒豚のブランド名を使って、ノーブランドの豚肉を販売してそうなところもあるかもしれないと思い、徹底的にいろいろ調べてみました。

 

そこで見つけたのが鹿児島県黒豚生産者協議会という会。ここに正規の販売店(かごしま黒豚販売指定店)が掲載されています。

 

そのリストを見て検索し、インターネット通販販売をしているかチェックしていきました。そうこうして見つけたのが、「ミートたまや」という販売店です。
鹿児島県黒豚生産者協議会 かごしま黒豚販売指定店一覧
ミートたまやさんは、鹿児島県ではなく山口県の会社ですが、鹿児島県黒豚生産者協議会の販売指定店になっているので、かごしま黒豚の正規品で間違いありません。

 

ミートたまや 楽天市場店

楽天市場店スクリーンショット

 

ミートたまや Amazon店

Amazon店スクリーンショット

 

注文した商品情報

ダンボール箱の中身
私が注文したものは以下の2種類の部位です。

 

部位:かごしま黒豚腰ロース400gを1つ

風呂敷ギフト箱
Amazon】【楽天市場

 

こちら風呂敷ギフトのもので、贈答品としてバッチリな商品です。
私の場合、自分自身に送るんだし、ここまで良いものでなくてもいいかなと思いましたが、どうせなら少しくらい贅沢したいし、それにギフトを考えている人に役立てたら(情報提供)と思いこれにしました。

 

赤の金のリバーシブル風呂敷でとても高級感があります。
風呂敷

 

風呂敷の中身はこれ。のし付きで注文しました!
外箱

 

まず、木目調の外箱にはかごしま黒豚の証明書(シール)が貼られています。これが正規品の確たる証拠ですよ!
かごしま黒豚正規証明書

 

そして中を開けた瞬間、ピンクと赤の美しい色合いのロースにウットリするはずです。
かごしま黒豚ロース肉
お肉の均等配列、見た目、どれをとっても完璧すぎる商品ですよね。

 

部位:かごしま黒豚バラ400gを5つ

ギフト箱
Amazon】【楽天市場

 

写真のように、のし対応でギフトも可能だけど、中は簡易包装(エコトレーパック)の比較的リーズナブルな商品。
上記(ロース)でご紹介した商品と比べたら少し安っぽいと思うかもしれませんが、風呂敷ギフトが高級感ありすぎるだけですからね!もちろん見比べればそう思ってしまうのも仕方がありませんが、こちらの商品も十分高級感ありますからね。ですので、こちらを贈答用購入をしても全然OKだと思います。

 

肝心なお肉はこんな感じです。
かごし黒豚のバラ肉
安っぽく見えてしまうので、正直このシールは貼らないでいただきたいものです。そこだけが残念です。

 

こちらのバラ肉も1枚1枚丁寧に並べられていて、取りやすいし見た目もバッチリです。
しかも、上段と下段のお肉がくっつかないように半透明フィルムが差し込まれています。

 

一枚の長さがロングですけど、しゃぶしゃぶしたらある程度縮まるので、ちょうどいいです。お好みで半分に切ってもいいですが、わが家では、これがちょうどよかったのでこのままいただきました。
ホント贅沢ですよ、口いっぱい黒豚の甘みを味わえるんですからね!

 

その他

 

わが家の場合、2つ合わせて計2.4kg分注文してしまいました。1回目はしゃぶしゃぶ、2回目は日を開けてから、豚すき焼きでもしようかと思いまして!
私はどちらも好きなんですが、娘たちはロースよりもバラ派なので、バラ肉を多めに注文しました。それにバラの方が安いので家計には優しい!

 

部位選びに関しては、脂身を気にせず、プリプリな柔らかさで選ぶならばバラがおすすめで、最後まであっさりシンプルにしゃぶしゃぶを楽しみたいならロースがおすすめです。

 

ミートたまやのしゃぶしゃぶ用かごしま黒豚を食べた感想

 

当たり前すぎる言葉をあえて使ってしまいますが、コレまさしく、かごしま黒豚です!本場で食ってるいつもの黒豚と同じ。
かごしま黒豚のしゃぶしゃぶ
まず脂身の透明感をご覧ください。美しいの一言。
ロース・バラともに豚肉とは思えない柔らかさ。そしてその甘さ、食べるたびに「おいしい」の連呼が止まらない。
臭みなんて全然なし。申し訳ありませんが、この時ばかりは、普通の豚肉を味気のないボソボソ豚肉と比喩してしまうくらいです。

 

そして、こんなこと言ってはいけないかもしれませんが、素直な感想を言っちゃいますと、「これから鹿児島まで行かなくてもいいかも…通販でいいや」と思ってしまいました。
それだと旅行の醍醐味や場の雰囲気はありませんが、純粋にかごしま黒豚のみを求めるならばそれもありかもしれません。

 

生産者の方、こんなおいしい豚肉を手間暇かけて育ててくれてありがとうございます。とってもおいしかったです!

ショップリンク

 

商品リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る