ハラミ(サガリ)


ふりーコンテンツ.こむ

肉のいわまで購入した格安ハラミ(サガリ)の通販レビュー

安いハラミを通販で購入しようとしている嫁に対し、「100gあたり600円以下の安くておいしいハラミは存在しない…」と主張したところ、嫁さんは「は?あんたより通販レビューの方が信頼できるんだけど」という言い争いから、お試しがてらインターネット通販で買える激安ハラミ(サガリ)肉を探してみました。

 

商品レビューと値段と人気ランキングを見ながら総合的に判断して決めたのが「肉のいわま」のハラミ(サガリ)です。
肉のいわまロゴ
総合的な判断と言いつつ、その決めてとなったのは、ごまかし要素が少ない味付けなしのお肉だったため。

 

同価格帯の他の商品は、ほとんどがタレ漬け・味付け用のハラミだったが、肉のいわまさんの商品はそのままの肉で販売されている。

 

1kgという大量さながらも低価格(2,980円)で販売されている商品。
実際に食べてみなければ分からないことはあるけれど、100gあたり298円ですから、「おそらく俺は口に入れた瞬間吐き出すような気がする」と言った。一方嫁は、「これは信頼できるよ、だって実店舗があるお肉屋さんが販売してるお肉だよ?マズいわけないでしょ?肉屋なめんな」と言いきってました。

 

商品レビュー

 

そして注文から2日後、わが家に冷凍の宅配便でやってきました。
ダンボール

 

ダンボールを開けてみると、おいしく食べるための説明書が入っておりました。
説明書

 

これが「まんぷく焼肉サガリ1kg」の全商品内容です。内臓のお肉なので少し色黒くみえます。
全容
1袋170gのハラミ(サガリ)が6つ(合計1020g)にタレ付き。半年ほど保存できる賞味期限なので、小分けになっているのはとても助かります。

 

肉の産地はアメリカのハラミ(サガリ)です。国産ではありませんが、値段からして国産外なのは当然です。そもそも国産でここまで安いハラミはまずないと思います。
ハラミ(サガリ)

 

肉の厚みはコレ。
肉厚7mm
7mmになりますが、とても厚みがあっていい感じですね。あとは厚みがある分、柔らかさがあるかどうかが重要です。

 

炭火焼はマズい肉までも、おいしくしてしまうので、まずフライパンで焼いて食べてみました。
フライパンで肉を焼く

 

焼き上がりのハラミはコレ。
焼き上がりのハラミ(サガリ)
※これが1袋分の量

 

ハラミにつけるタレは付属のコレ。
みさわの味 (中) 自家製焼肉のタレ
しかもこのタレ、なかなか評価の高いタレなんです。
タレ
くどさがなく・甘さも程よく、かなりうまいタレでした。

 

実食、食レポ

僕ら夫婦の会話を食レポとします。

  • 俺:モグモグ……
  • 嫁:ほら言ったでしょ。あんた絶対吐き出すとか言ってなかった?
  • 俺:たしかに悪くはないけど、もう少し柔らかさとジューシーさがほしかったかな
  • 嫁:は?この値段でこのおいしさなら十分満足でしょ
  • 俺:値段にしては良いのは認めるけど、ボチボチかな?でもこの肉を漬けダレにして柔らかくした後、炭火で焼いたらよりおいしく食べられそう
  • 嫁:なら仕込みとBBQの準備頼むね、よろしく~!
  • 俺:……わかったよ

上記の通り嫁の言うがまま、GWにBBQをしました。
ハラミ 炭火BBQ
イカリング串の横にある肉2枚がハラミ(サガリ)なんですが、さらにお肉を柔らかくするため、焼肉のタレ×コーラで1日漬けてから炭火で焼きましたが、よりおいしく食べることができました。

 

商品リンク

 

まんぷく焼肉サガリ1kg
楽天市場】【Amazon

 

みさわの味 (中) 自家製焼肉のタレ
楽天市場】【Amazon

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る