ご飯のお供


ふりーコンテンツ.こむ

自分で作る味噌系ご飯のお供レシピ 全3品

 

1品目「ネギ味噌」

順不同ですので、以下で紹介するものを混ぜましょう。
分量はお好みで調節してみてください。

 

味噌
味噌

 

刻みネギ
刻みネギ
味噌が埋もれるほどネギを多めにした方がおいしいと思います。

 

砂糖
砂糖
写真よりも2倍ほど多めに入れた方がおいしいと思います。

 

ミリン
ミリン

 

一味または七味
一味または七味

 

顆粒ダシ
顆粒ダシ

 

上記のものを全て混ぜれば完成。
白米×ネギ味噌

 

ネギ味噌のアレンジ情報

ネギ味噌豚バラカルビ
このネギ味噌を使ってお肉を炒めてもおいしいし、味付けしないでお肉(魚でもOK)を焼き、このネギ味噌をつけて食べてもおいしいですよ。どちらともご飯が進みます。

 

2品目「群馬県民定番?かつお節味噌」

2017年10月12日に放送された、秘密のケンミンSHOW(全国秘密の朝ご飯祭り)で紹介された群馬県民定番の朝食「かつお節味噌」。
群馬県民(Twitter)のリアルタイム反応は「え?なにそれ」「はじめて聞いた」などのツイートが目立っていたが、定番とか発祥はともかく、簡単に作れる味噌系ご飯のお供として良さそうなのでご紹介します。

 

作り方は超簡単。
味噌
読んで字の如く、適量の味噌に適量のかつお節を混ぜるだけです。
かつお節
かつお節は写真の倍近く入れました。お好みで調整してください。

 

これだけで完成です。
かつお節味噌
少々青ネギを混ぜるなり、パラパラと上に振りかけておくともっと見た目も味も良くなりますが、今回は忘れてしまいました。
白米×かつお節味噌

 

かつお節味噌のアレンジ情報

実はこれ、お湯を入れるだけで味噌汁にもなるんです。
味噌汁
少々味に物足りなさのある味噌汁なんですが、これに顆粒だしを足してもおいしいと思いますよ。

 

また、ねこまんま(味噌汁タイプ)にしちゃっておいしいですよ。
お湯を注いでいる写真
ねこまんま(味噌汁タイプ)

 

3品目「飛騨高山名物の朴葉味噌(ほおばみそ)」

 

朴葉味噌(飛騨高山の名物)に、ちなんだことわざがあります。

「みそ菜三年、身上つぶす」

 

これを要約すると、

  1. 朴葉味噌はご飯のお供として、最強のおかず
  2. だから、ついついお米を食べ過ぎてしまう
  3. それが3年も続くと家計崩壊…

こんな感じだそうです。
結末は少々微妙ですが、それだけご飯に合う(中毒性あり?)ことがよく伝わってきますね。

朴葉味噌と言っても多種多様な作り方や必要具材がありますが、私が参考にしたレシピは、【アニメ】美味しんぼ 第118話 「挑戦精神」です。

 

【レシピ】

  1. 炭火(ホットプレート・フライパン等で代用可)の上に乾かした朴の葉を乗せて、その上で味噌を炙る。
    炙った味噌に白菜のお漬物
  2. この味噌に白菜のお漬物を細かくきったものを混ぜて、一緒にご飯に乗せて食べる。
    美味しんぼver.朴葉味噌×白米

※大豆だけじゃなくて麦も一緒に入っている味噌がおすすめだそうです。ちょっと醤油っぽい味がするとのこと。

 

個人的には、朴葉味噌の味噌は塩っ気の少ない甘めなものがよいと思います。
通販で取り寄せた朴葉味噌セットでは、甘さや塩っ気・コク等、とてもバランスの良い味噌でした。

 

作りたいではなく、買いたい人向け

 

味噌系ご飯のお供を作りたいではなく、買いたいという方は、こちらの記事「味噌系ご飯のお供、商品紹介【全7品以上】」をご覧くださいね。
味噌系ご飯のお供、商品紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頭へ戻る